タイガの森フォーラム
Taiga Forum
Тайга Форум
2010.02.22
タイガの森メンバー 007
ヒグマ/ブールィ・メドヴェーチ

ウデヘ語 マッファ、ソンゴ
ロシア語 Бурый медведь (ブールィ・メドヴェーチ)
英語 Brown bear
学名 Ursus arctos lasiotus

ウスリータイガのスターといえばアムールトラさん ?

わたしのこと忘れてないかしら ?

横綱は、わたし。

———————————————————————————————————
体長(胴体長、オス)~250cm  体重(オス) ~416kg  (メスは、より小柄)

ロシアで刊行されたポケット図鑑『Животный Мир Уссурийской Тайги』(ウスリータイガの生きものの世界)に曰く〝ウスリータイガ最大のプレデター(肉食獣)〟

ヒグマ/Brown bear は世界各地に亜種がいる。ビキン川流域に生息するヒグマはロシア極東のアムール地方、ハバロフスク地方、沿海地方などに生息する亜種(学名Ursus arctos lasiotus)と考えられる。Ursus arctos lasiotus は、ウスリーグマとよばれる場合もある。

ビキン川上流域(カラマツやエゾマツなど針葉樹のタイガが広がっている)・ビキン川中流域(朝鮮五葉松と広葉樹の混交するウスリータイガが広がっている)、いずれにも生息する。

中流域のウスリータイガでは、獲物の奪い合いなどでアムールトラと争う場合がある。また中流域のウスリータイガにはツキノワグマも生息しているため、日本では北海道と本州に生息地の分れているヒグマとツキノワグマが、同じ森を分け合っている。
———————————————————————————————————
Special Thanks to ;  Aleksandr Aleksandrovich, Yakov Trophymovich, Sayaka Ootsuka, Mifune Masaki, and Yuki Sakamoto


COMMENT





■この記事のトラックバックURL
http://taigaforum.jp/index.php/features/born-to-be-wild/20100222/brown_bear/trackback/