タイガの森フォーラム
Taiga Forum
Тайга Форум
2010.03.8
タイガの森メンバー 008
カワヒメマス/ハリウス

ウデヘ語 ニュグサ
ロシア語 Хариус (ハリウス)
英語 Grayling
学名 Thymallus arcticus

僕達は身がおいしいし景色のいいとこ泳いでるから よーく釣られて料理される。

もしビキン川へきて僕達を食べることがあったら、新鮮なうちに味わって。

そしてビキン川やタイガの森のことを知って考えてずーっとまもってね。

頼んだよ。

———————————————————————————————————

陽の光で虹のように輝く鱗をもっている。

水草や昆虫を食べている。

ビキン川では、中流域では15~25cmくらいのものが多く、上流域ではもう少し大きいものがいる。

5~6月、底に石や砂利のある浅瀬で5,000~10,000個の卵を生む。

オスは成長すると背ビレが大きくなる。

ビキン川でも特に味のいい魚で、クラスニヤール村のウデヘの人たちの食卓にもよく上がっている。
———————————————————————————————————
Special Thanks to ;  Sergey Kalugin, Yakov Trophymovich, Aleksandr Aleksandrovich, and Sayaka Ootsuka


COMMENT





■この記事のトラックバックURL
http://taigaforum.jp/index.php/features/born-to-be-wild/20100308/grayling/trackback/