タイガの森フォーラム
Taiga Forum
Тайга Форум
2010.06.3
For Your Eyes Only ~ 村人・旅人の見たビキンの生物多様性と暮らし #002

見ることが、守ること -

今日もロシア沿海地方の大地を力強く流れている川、ビキン。

このコーナー 「For Your Eyes Only ~ 村人・旅人の見たビキンの生物多様性と暮らし」 では毎回地元の人達や旅人・スタッフの撮影したスナップ写真を交えてビキン川流域の四季の自然や生物多様性、暮らしを見ていこうと思います。

Map_Southern Russian Far East

この場所の自然の価値はまだまだ知られていません。この場所を知る人が少しづつ増えていくこと、それがこの場所を守る力を生み出します。見ることが、守ること。

第2回はこの1枚、

#002   9月のビキン川、ウリマ山から

2009年9月21日、ビキン川のほとりのウリマ山から見えた風景です。
ビキン川本流が、画面左奥から右手へ向かって流れています。
そして支流が一本、画面左手前からその本流へ注いでいます。
この本流にはカワカマスやコクチマスなどの魚がいます。
手前の支流には水草を食べにアカシカやノロジカがやってきて、そのシカを狙うアムールトラもやってきます。
ここに写っているのは河畔の森で、9月中旬から黄葉が始まっています。
画面奥に見えている山は地元のウデヘの人々から 「シワンタイ・キッツォー」 と呼ばれています。
「キッツォー」 というのは三角形のことだそうです。
そして、この景色の見える山はウリマ山といい、この写真を撮るのに歩いた見晴らしの良い道は、この一帯をテリトリーにしているアムールトラの使う道でもあります。

撮影者  :  野口 栄一郎 タイガの森フォーラム

撮影時期  :  2009年9月21日

撮影地  :  ビキン川、ウリマ山から 北緯46度41分 東経135度46分 (ロシア沿海地方 ポジャールスキー地区)

——————————————————————————————————————

「For Your Eyes Only ~ 村人・旅人の見たビキンの生物多様性と暮らし」 は平成21年度の公益信託地球環境日本基金の助成を得て FoE Japan  の開始したプロジェクト 「住民による写真とメッセージで守るロシア沿海地方ウスリータイガの生物多様性」 の成果を発表していきます


COMMENT





■この記事のトラックバックURL
http://taigaforum.jp/index.php/features/for-your-eyes-only/20100603/foryoureyesonly002/trackback/