タイガの森フォーラム
Taiga Forum
Тайга Форум
2010.07.15
オオヤマネコ/ルィーシ

君は自分よりも大きな獲物をしとめることができるかい?
オレは自分の数倍重い獲物もしとめることができるよ。
それから〝動態視力〟って聞いたことあると思うけど - 動いているものをとらえる視力のことだ - オレのこの眼はなんと 3km 先を飛んでいる鳥を見ることができるんだ。
ちょっとスゴイだろ?これって、ほ乳類のなかではダントツなんだってさ。
そして 意外かもしれないけど、オレの仲間はニホンにも住んでたらしい、ほんの数千年前までね。
じゃあ、ビキンのタイガで会ったらよろしく。

———————————————————————————————————

体長(頭胴長):~100cm  体重:35kg (オスの場合。メスはオスより小さい)

森林地帯に生息する。

視覚と聴覚は、ほ乳類・肉食獣のなかではずば抜けている。実験では 3km 先を飛ぶ鳥を見、5km  離れた所で吹かれた笛の音に反応した例があるという。(学名や英名になっているリンクス/Lynx はギリシャ語で「光」を意味する。これは、彼らがわずかな光の中でも非常に良く見える視力を持つことに由来する)

ここビキン川流域では、タイガのウサギやノロジカ、ジャコウジカ、アカシカの子、リス、ネズミ、鳥類を獲物にしている。強靭なハンターであり、自分の4倍の体重の獲物をしとめることができるといわれる。

2,3頭の子を生む。子は2歳で成熟する。

数千年前まで日本列島にも生息していたらしい。3~1万年前から縄文時代の中~後期頃(5000~3000年前)に彼らが日本列島に生息していた痕跡が、各地で見つかっている。
———————————————————————————————————
Special Thanks to ;  Aleksandr Aleksandrovich, Sayaka Ootsuka and Mifune Masaki


COMMENT

Comments are closed.

■この記事のトラックバックURL
http://taigaforum.jp/index.php/others/20100715/lynx/trackback/