タイガの森フォーラム
Taiga Forum
Тайга Форум
「タイガサポーター」募集(無料)

『タイガフォーラム』では、タイガやウデヘの人びとの味方になって『タイガフォーラム』のこともひっぱってくださる「タイガサポーター」(無料)を随時募集中です。

野生のアムールトラの生きるビキン川のタイガ林やロシアという国、そこで生きている人びとを知るのは素晴らしいことです。タイガを歩いて大地とつながる自分の生命力を感じたり、ウデヘやロシアの人達の広いこころにふれたりするのはまったく素晴らしい体験です。

一方、タイガ林をめぐるロシアの仕組みについて理解したり、タイガ林が守られるためにできることを見つけるのは決して楽ではなく、『タイガフォーラム』のNGOや企業もそこで奮闘しています。それでもいま私たちが信念をもってみなさんに言えることは、ビキン川のタイガ林が守られるためには、私たちNGO・企業だけでなくもっともっとさまざまな方が ~ とくに、ロシアからタイガの木材を輸入して消費してきた日本から ~ このタイガ林そのものの味方、この森そのもののサポーターになるのが最も良い、ということです。

アムールトラやタイガ林の味方・サポーターになるための第一歩。それは、まずこの森の存在に目を向けること。そこで暮らしている人やさまざまな人びとの声や意見に耳を澄ますこと。そしてそこで起きている問題とその解決の可能性に目を向けることです。そしてそのようにしてくださる人が増えていけばいくほど、

そのようにしてくださる人が増えていけばいくほど、そのようにしてださる人が増えていけばいくほど、
  • ふたたびこの森を伐採しようとする人びとが現れても、誰かがそれに気づき平和的にアクションすることができます
  • この森を守って生きようとする先住・少数民族のウデヘの人たちに自信や勇気を持ってもらうことができます
  • ビキン川流域に対する保護や世界遺産申請を検討するロシアの政府の人びとへ、ビキン川流域の世界的な重要性を考えてもらうためのメッセージを発信できます(ビキン川のタイガ林を守ることは日本の海の豊かさや漁業に貢献する可能性もあります)
  • 私たちの側もタイガの自然、ウデヘやロシアの人びとの生き方や考え方について理解を深めることができます

だから、自然や生きものたちのすみかを守ることに協力してみたい人、タイガにウデヘの人たちとつながってみたい人は、トラやツキノワグマ、シマフクロウやハリネズミの暮らしているビキンの森をまず知ることでタイガの森に加勢しましょう。ウデヘの人びとのめざすタイガの保護や自立のためのビジネス、伝統復興のとりくみを、交流やツーリズムで元気よく応援しましょう。そのためにどうぞ「タイガサポーター」になって、みなさんの関心や気持ちで『タイガフォーラム』をもひっぱってください。自然のことやロシアのことに詳しい人も、まだ詳しくない人もどうぞ。ロシア語を学んでいる方もぜひ。日本語しか話さないよという人もぜひ。
そのようにして、タイガの森を壊さず、タイガの森とともに次の時代へ行きましょう。

では、まだ見ぬ仲間であるみなさんとお会いできる日を楽しみにしています。

どうか「タイガサポーター」になってください。

「タイガサポーター」にご登録いただいた方には「タイガフォーラム」から Email ニュースをお届けします。

登録はお名前とご連絡先(Email)を『タイガフォーラム』事務局(Email:info@taigaforum.jp)までお知らせください。